インスリン 製剤 一覧。 インスリン製剤

インスリン製剤の種類や特徴は?

一覧 インスリン 製剤 一覧 インスリン 製剤

☭ 適用にあたっては本剤の作用時間、1mLあたりのインスリン含有単位と患者の病状に留意し、その製剤的特徴に適する場合に投与すること。

11

糖尿病学会が監修している「インスリン製剤一覧表」 港南台内科クリニック

一覧 インスリン 製剤 一覧 インスリン 製剤

🤘 24時間正常血糖クランプ法実施下で、本剤又は標準製剤それぞれ0. 針ケースに「NIPRO」の表示がある。

18

インスリン注入器用注射針

一覧 インスリン 製剤 一覧 インスリン 製剤

🎇 投与量は、患者の症状及び検査所見に応じて適宜増減するが、持続型インスリン製剤の投与量を含めた維持量としては通常1日4~100単位である。 5時間 作用持続時間 使用期限 36カ月 通常、成人では1回2~20単位を毎食直前に皮下注射するが、ときに回数を増やしたり、持続型インスリン製剤と併用したりすることがある。

3

インスリン製剤の種類や特徴は?

一覧 インスリン 製剤 一覧 インスリン 製剤

💖 持効型をベースに超速攻型やGLP-1製剤を組み合わせるのが多いと思う。

2

インスリン製剤

一覧 インスリン 製剤 一覧 インスリン 製剤

🤲 詳細は添付文書を参照。 持効型のランタスにはジェネリックがあり、特にリリーの方はよく出る印象。

20

インスリン製剤

一覧 インスリン 製剤 一覧 インスリン 製剤

💢 なお、その他のインスリン製剤の投与量を含めた維持量は、通常1日4~80単位である。 を公開しました。

4

超速効型インスリン 一覧表

一覧 インスリン 製剤 一覧 インスリン 製剤

⚠ 注入器オプチクリック(サノフィ・アベンティス)と組み合わせて使用する際には、必ず以下の2点について確認し、表示がある場合のみ使用すること。 開封後の操作において曲がってしまった針を使用しないこと[曲がった状態で、または曲がった針を元に戻してから注射すると、針が折れ、破断した針が体内に残留することがある]。

混合型インスリン 一覧表

一覧 インスリン 製剤 一覧 インスリン 製剤

☣ したがって、その作用の発現はより速やかで作用持続の時間が短い(投与後約5時間まで)ので、速効型インスリン製剤(通常食事の30分前に投与)と異なり食直前(15分以内)に投与を行うこと。

9